爆笑問題・太田光の数々の衝撃的な名語録・名言集

爆笑問題・太田光の数々の衝撃的な名語録・名言集 芸能人・役者

1965年5月13日生まれ。
大学で相方の田中裕二と知り合い「爆笑問題」を結成。

ブラックユーモアを好み、様々な不祥事にも積極的に触れ、出演者・視聴者等をひやひやさせることが多い。

読書家であり、現在までに執筆した書籍は40冊以上にも上る。

みんなで名言集

  1. MediaBox より:

    その場の中で一番バカをやっていたいの。

  2. MediaBox より:

    遠慮されるのが一番嫌。
     
    だから楽屋から、ヒドいこと言ったり、エアガンで脅かしたりして、とにかくツッコんでくれって。

  3. MediaBox より:

    自分の思いを言えない、誰からも相手にされないっていうツラさも知ってるし、いくら漫才をやっても世に出れない、何の反応も返ってこないっていう経験もしてる。

  4. MediaBox より:

    無視されるのが一番嫌。
     
    悪口でも何でも、返されたほうが全然いい。

  5. MediaBox より:

    俺はやっぱりお笑いはなんでもアリだと思ってる。

  6. MediaBox より:

    笑いというのは個人的なものだから。
     
    ネタ見せ会場で全然ウケなかったやつが、客前に出たらもうバカウケするみたいなことはしょっちゅうある。
     
    セオリーなんかないんですよ、笑いに。

  7. MediaBox より:

    審査員はやらない。

  8. MediaBox より:

    若手のネタにダメ出ししない。


 

 

タイトルとURLをコピーしました