NHKドラマ「なつぞら」の名台詞・名言集

ドラマ

戦後、北海道の大自然、そして日本のアニメーション草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマ。ドラマ内に登場した名セリフ・名言を厳選しました。

第1週~7週の名言集

主人公・奥原なつ:
間違ってるとは言えません。言いたくありません。 (@19話)
富士子の父・柴田泰樹:
するからには頑張れ。1番になれ。 (@19話)
富士子の父・柴田泰樹:
今のお前の仕事は演劇で主役をやることだ。 (@19話)
主人公・奥原なつ:
「お兄ちゃんと千遥に 今でも毎日会いたいです。会いたくて..会いたくてたまりません。」 (@19話)
演劇部顧問・倉田隆一:
「下手」というのは、何かをやろうとして出来ない奴のことだ。お前はなにもやろうとしていない。下手以下だ。 (@21話)
演劇部顧問・倉田隆一:
お前のセリフには魂が見えてこないんだっ! (@21話)
青年画家・山田天陽:
魂なんて どこに見えるんですか? 魂なんて作れませんよ。 (@21話)
演劇部顧問・倉田隆一:
登場人物の気持ちや魂なんて どこにもないんだ。これはただの台本だ。俺の魂は入っているが、役の気持ちや魂なんてものは存在しない。それは これを読んだお前ら一人一人の中にしか存在しないんだ。役の気持ちや魂を感じるのは、お前らの気持ちや、お前らの魂だっていうことだ。 (@22話)

みんなで名言集

 

\\この名言集の更新をお知らせします!//

 

 

タイトルとURLをコピーしました