ドラマ『姉ちゃんの恋人』の名セリフ・名言集

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の名セリフ・名言集 ドラマ

ドラマ『姉ちゃんの恋人』

有村架純主演、岡田惠和が脚本を手掛けるラブ&ホームコメディー。

高校3年生の時に両親を事故で亡くしてから、3人の弟を養うため働いてきた主人公・安達桃子(有村)は、一家の大黒柱として苦労しながらも、それなりに幸せな毎日を送っていた。だが、ある男性との恋によって、日常が大きく変わっていく姿を描く。

 

みんなで名言集

  1. 匿名 より:

    俺がそれを飲み込むことで彼女を守れたっていうことになるのかなって思って

  2. 匿名 より:

    濁点がいっぱいだ。

  3. MediaBox より:

    吉岡真人(林遣都):
    克服なんて 簡単にできることじゃないから。

  4. MediaBox より:

    安達桃子(有村架純):
    何か 心の根っこっていうかさ、あの わかり合えるっていうか・・同じっていうか。
     
    いたらいいな・・そういう人・・