ドラマ『テセウスの船』のあらすじ・名セリフ・名言集

ドラマ『テセウスの船』のあらすじ・名セリフ・名言集 ドラマ

東元俊哉のマンガを実写化。
竹内涼真がTBS日曜劇場初主演で本格ミステリーに挑む。

あらすじ

心(竹内涼真)が生まれる前、父・文吾(鈴木亮平)が連続毒殺事件を起こして死刑囚になり、心は殺人犯の家族ということで母・和子(榮倉奈々)らと共に世間から迫害を受けて育つ。

ある日、父の事件現場を訪れた心は、タイムスリップし、事件直前の両親と出会う。

  • 第1話
    父は本当に殺人犯なのか?
  • 第2話
    真犯人、あらわる
  • 第3話
    殺人犯になる父へ
  • 第4話
    変わり果てた最悪の未来
  • 第5話
    無罪の証言者あらわる
  • 第6話
    真犯人からの招待状
  • 第7話
    運命の事件当日
  • 第8話
    黒幕出現!?
  • 第9話
    真犯人の最終計画始動
  • 最終話
    黒幕との最後の対決

みんなで名言集

  1. MediaBox より:

    心の兄・佐野慎吾:

    星って全然見えない日もあるのにね。
     
    主人公の父親・佐野交吾:

    でも消えなくなるわけじゃない。
     
    見えない日もあるけど、見えないだけで、ずっと輝いてんだぞ。

  2. MediaBox より:

    心の母親・田村和子:

    親ってさ、子供を守ためなら どんなことでもするもんだよ。
     
    だって子供達は 大切な人の間に生まれた 大切な宝物だから。

  3. MediaBox より:

    主人公の妻・田村由紀:

    田村心さん..どんなパパになるおつもりでしょうか?
     
    主人公・田村心:

    う〜ん 俺の理想の父親は..
     
    どんな時でも家族と向き合える男。

  4. MediaBox より:

    主人公の父親・佐野交吾:

    まぁ何がどうなろうと俺は、未来でも家族とやかましくしてたいね。
     
    それさえありゃ あとはまぁ..おまけみたいんもんだ。

  5. MediaBox より:

    主人公の父親・佐野交吾:

    子供を守んのが、大人の使命だろッ!

  6. MediaBox より:

    ナレーション:

    ギリシャ神話に「テセウスの船」というエピソードがある。
     
    戦に勝利した英雄 テセウスの船を後世に残すため、朽ちた木は次々と交換され、やがて 全ての部品が新しいものに取り換えられた。
     
    さて ここで矛盾が生じる。この船は 最初の船と同じと言えるのだろうか..?

  7. MediaBox より:

    主人公の妻・田村由紀:

    心..もう下を見ないで。
    真実から逃げないで。
     
    この子と一緒に..
    未来へ向かって..生きて。

  8. MediaBox より:

    主人公・田村心:

    たとえ一つの時代が終わっても、俺たちは 何も変わらない。
     
    殺人犯 佐野文吾が父親だという事実は 決して消えないから。

  9. MediaBox より:

    主人公・田村心:

    諦めの中で、生きてきた。

 

\\この名言集の更新をお知らせします!//

 

 

タイトルとURLをコピーしました