ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の名セリフ・名言集

ドラマ

2020年1月16日スタート 毎週木曜夜9:00/テレビ朝日系

桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務める完全オリジナルストーリー。桐谷演じる元体育教師という異色の刑事・仲井戸豪太と、東出演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平が、“個々の正義感”をたぎらせながら数々の事件に立ち向かう姿を描く。脚本はヒットドラマを多数生み出してきた福田靖が手掛ける。

みんなで名言集

  1. MediaBox より:

    検事・真島修平:

    警察が事件の被疑者を
    検察に送致してくる。
     
    それを我々 検事が取り調べて
    起訴するのは3割です。
    あとの7割はお咎めなし。
     
    しかし、起訴された人間が
    裁判で有罪判決を受ける確率は
    ほぼ10割。
     
    どういう事がわかりますか?

  2. MediaBox より:

    検事・真島修平:

    あなた方 警察は
    3割バッターで 良いかも知れないが、
     
    我々 検事は10割バッター
    じゃなきゃいけないんです。
     
    責任の重さが違うんです。

  3. MediaBox より:

    検事・真島修平:

    我々は 感情ではなく、
    法と証拠に基づいて
    厳正に判断するんです。
     
    刑事は法律家ですから。

  4. MediaBox より:

    検事・真島修平:

    あなた方 刑事は捜査官。
    検事は法律家。
     
    捜査上のパートナーかも知れないが、
    あなたと僕では 決定的に立場が違う。

  5. MediaBox より:

    主人公・仲井戸豪太:

    高校生に まっとうな人生を
    歩ませてやるためには、
     
    警察官になって 悪い大人を
    撲滅させなきゃ駄目だって。

  6. MediaBox より:

    主人公・仲井戸豪太:

    悪い奴 捕まえるのにな、
    上も下も 立場が違うとか
    そんなもんあるかい!

 

\\この名言集の更新をお知らせします!//

 

 

タイトルとURLをコピーしました